ゆるだらにっき。

Twitterのログと正門くんとAぇ! groupと関ジュちゃん。その他もろもろ。

滝沢歌舞伎ZERO 観てきました

--------------------------------

--------------------------------

--------------------------------

--------------------------------

--------------------------------

--------------------------------

--------------------------------

--------------------------------

 

【注意事項】1回こっきりの現場なのでほぼ正門くんしか見ておらず、本当に正門くんの感想しか書いてません。すみません。あしからず。

 

2月8日(金) 京都四條南座にて

滝沢歌舞伎ZERO」観てきました。

超絶ド新規の私にとっての初めての正門くんの現場。

行けることになってからもドキドキしてたけど、

水曜日からこの調子で、当日も

 

ずっとこんな状態で楽しみにしていましたが、本当にとても素晴らしかったです。

他でもない、正門くんが(真顔)

 

まず、あんなに早く正門くんのギターの出番があると思っていなかったのですが、
一緒に入った方がすぐに教えてくださったおかげで3階せり出しを観ることが出来ました。
念願の正門くんのギターを弾いてる素敵な姿を見られてとても嬉しかったです。

正直この段階でもう泣きそうでした。

 

組曲での正門くんの踊りもしなやかでとても素敵でした。

何せこれが初・生 正門くんなので、他と比べようがないのが申し訳ないのですが、「あれ?正門くん踊り上手じゃない?」と思いました。お稽古で上達したのかな。もっと観ていたいと思いながら双眼鏡を覗いてました。


腹筋太鼓は残念ながら2階左の私のお席からは見えない下手の位置でした。

双眼鏡で探しながら「違う」「違う」「髪型ちょっと似てるけどこの子は今江くん」「違う」と選別していき「これは下手側にいるのね‥」と諦めてましたが、メカ太鼓が始まり、円になってぐるぐる回るときに頑張っている正門くんの姿をやっと見つけることが出来ました。もっと見たかった!


滝沢一座で、正門くんの凛とした素敵な声が聞こえた時、感動で胸が震えました。

もう胸がいっぱいで泣いてました。

口上を述べる正門くんの話し方や所作、紋付袴姿も素敵でした。

イントネーションから関西弁のそれが感じられなかったので、相当特訓したのかな。確かに関バリとかで、たまにとてもナチュラルに標準語のイントネーションが出るときがあるから、もしかしたら元々素質があるのかご両親のうちどちらかが標準語の方なのかな。

松屋のご主人の啖呵を切る場面、カッコよかったなぁ。きゅんきゅんした!

総踊りの烏帽子姿も素敵だった。これも下手側が多くてあまり見えず残念。。

 

第二部・鼠小僧でのストーリーテラーでも正門くんの良い声を堪能できました。

もうこんなに出番いっぱいあっていいの!?叩かれない!?って逆に不安になるほどに出番がたくさんあって。お茶目な瓦版屋さんもとても可愛かったです。

黒影組のところ、最後のWITH LOVEの場面、どれを取ってもどの正門くんも素敵でカッコよかった。

正門くんの晴れ舞台を観ることが出来てとても幸せでした。

正門くん、本当にありがとう。

  

  

 

結局コレに尽きるんですけどね 笑

 

今回本当に良いご縁に恵まれて、繋いでくださった方もお譲りいただいて一緒に入らせていただいた方も本当によい方々でした。ありがとうございました!

そして、急遽お休みをくださった職場にも感謝してます。ありがとうございました!

 

南座公演はあと11日。皆さまご無事に千穐楽を迎えられますように。

 

そして、正門くんのこの努力と公演での姿がいろいろ見つかってくれますように!